測量美術は、道路工事による就労継続支援の取組みでSDGsを支援しています。

人が足りない「社会基盤維持工事」(道路)を、

「障碍者雇用を拡大するICT」が助けています。

 道路インフラは、誰もが使う社会基盤です。この「道路」というものは、人や車が行き交うだけでなく、その直下には電気、上水道、下水、ガス、通信ケーブル等が張り巡らされ、誰もの生活すべての「通り道」なんです。その道路は5年~10年程度のサイクル(幹線道路の場合)で「表面のみ」を全て新品に入れ替え維持されています。

 

 まるでお肌のピーリングのように、道路の表面のみを新品に入れ替える事は、道路の基礎・土台が破壊されることを防ぐ大切なメンテナンスです。(土台が破壊されると高額な補修が必要になります!)この道路維持保全は、たった今も全国各地で行われており、それを本取組は、誰もが触りやすいICT技術を用いて、障碍者雇用・コロナ失業者雇用・育児就労につなげています。

令和元年度

i-Construction大賞 受賞

優秀賞 "舗装修繕工におけるICT積極活用の取組"

関連リンク 国交省HP

金の卵発掘プロジェクト2018

グランプリ受賞

京都中小企業技術大賞

優秀技術賞

京都市ベンチャー企業目利き委員会

Aランク認定

第32回 中小企業優秀新技術・新製品賞 優秀賞受賞

主催 りそな中小企業振興財団 日刊工業新聞社

自社ニュース記事

多方面に認定された、「テレワークができる道路測量」で、

感染症の拡大防止、障害者就労継続支援、SDGsを支援しています。――

 現在、道路インフラの維持管理は、国交省の資料の中で「維持管理・更新コストの一層の縮減」と「人命にかかわる事故を未然に防ぐため、変状を迅速かつ確実に把握する技術開発」が急務だと述べてられており、弊社の3次元測量技術(測量美術)はそのどちらにも寄与できるものです。

 この「測量美術」という独自の考え方で、高度にビジュアライズ(見える化)がされた道路のデータからは、工事に必要な情報が全て取り出せます。これは、測量情報を誰もが(性別を問わず、健常者と障がい者を問わず、年齢を問わず)が扱えるシステムになっていますので、SDGsに則したテレワークによる働き方改革を実現できます。

 

 現在、障がい者就労継続支援事業所と弊社の連携で、舗装修繕工における実務で必須項目である「道路インフラ・舗装調査」の作業分担をテレワークにて実施中です。これは、高度な解析のみを専門のエンジニアが行い、軽度な調査業務および画像認識の前処理作業を全員で分担するというスタイルで効率化を図っております。その為、弊社が測量業務を担っている工事は、テレワークによる「生産性向上」と「感染症の拡大防止」に寄与し、障がい者就労継続支援につながっています。

i-Construction大賞 受賞技術についてのご紹介(動画)

(道路インフラ公共工事を通じて私たちは、持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。)

・NHKルソンの壺(令和元年9月、12月放送)でも紹介されました。

事業内容につきまして

ビジュアルコミュニケーション × 測量

ハイビジュアルな3次元測量情報「測量美術」は、

もう身近なところで使われはじめています。

 現在、国土交通省はi-Constructionという取り組みの中で、工事現場でも3次元測量情報を取り扱うことで生産性向上を図っています。これは、日本国内で2016年から始まった取り組みですが、私たちはこの取り組み以前より3次元測量情報を取り扱い、生産性向上を目的としたフィールドでリードしてきました。

 

 そこで培われたノウハウの集結が、この「測量美術」です。現在すでに測量美術は、測量の世界に浸透しだしており、街中で測量美術の取り組みを見かけることも日常となりだしています。この技術は令和2年に、他の規範となる成果として国土交通大臣から表彰されました。

測量美術【そくりょうびじゅつ】

 測量美術は、ビジュアルコミュニケーション性を重視した測量の手法、および美術の技法。3Dレーザースキャナで計測した高精度な測量情報(測量誤差1mm程度)に、ドローンを用いた高画質な色彩情報(画像画素寸法1~2mm程度)をあわせる事で、測量情報の伝達性を向上する事をいう。この手法にならば測量データの多用途活用が可能になり、生産性向上が期待できる。「色彩」および「情報伝達(情報デザイン・ビジュアルコミュニケーション)」は元来、美術用語であることを踏まえ、この新しい測量の考え方は測量美術と名付けられた。

測量美術・ICT舗装修繕・i-Construction推進・測量調査・京都市ベンチャー企業目利き委員会Aランク認定

 i-Construction大賞優秀賞受賞

株式会社エムアールサポート

ジャパンSDGsアワード特別賞受賞技術

金の卵発掘プロジェクトGP受賞

English commentary(PDF)

お問い合わせ先

株式会社エムアールサポート

〒616-8372 京都市右京区嵯峨天龍寺広道町7-9

TEL:075-865-0303

FAX:075-865-0308

E-MAIL:info@mrsupport-inc.com

Web Site :http://mrsupport-inc.com

測量美術(R)は、株式会社エムアールサポートの登録商標です。